忍者ブログ

エーチームオーディションに関するあれこれ

芸能プロダクションエーチームグループ(エーチーム/エーライツ/エープラス/エーチームアカデミー)の評判や噂、タレントニュース、最新情報をお届けします。

【エーチーム2ちゃんねる】伊藤英明(エーチームグループ/エーチーム所属)、「悪の教典 ―序章―」の完成披露試写会に

伊藤英明(エーチームグループ/エーチーム所属)、「悪の教典 ―序章―」の完成披露試写会に


伊藤英明のことは嫌いになっても、
『海猿』のことは嫌いにならないで


akunokyouten11.jpg
初の悪役に挑む伊藤英明


 俳優の伊藤英明が10月10日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われた主演作「悪の教典」及び配信ドラマ「悪の教典 ―序章―」の完成披露試写会に、共演する二階堂ふみ、染谷将太、林遣都、浅香航大、水野絵梨奈、KENTA、高岡早紀、原作者の貴志祐介、三池崇史監督とともに出席した。


 伊藤が演じるのは、目的のためなら殺人もいとわないサイコパス(反社会性人格障害)の教師役。キャリア初の悪役で「今までたくさんの人を救ってきたが、今回は大殺りくを起こす役どころ。伊藤英明のことは嫌いになっても、『海猿』のことは嫌いにならないで」と元AKB48の前田敦子の“名言”を引き合いに、新境地をアピール。「三池監督の現場は、エネルギーのぶつかり合い。小手先のことをやっても通用しないから、心を裸にせずには演じられなかった。『海猿』と並ぶ代表作になったと確信している」と胸を張った。


akunokyouten12.jpg

 同日、第7回ローマ国際映画祭のコンペティション部門への出品決定が発表され、三池監督は「コンペの1本目に上映してくれるそうで、非常にうれしい。まだ歴史は浅いが、とても大きな映画祭なので楽しみ」。伊藤も「イタリアは三池さんの熱狂的なファンが多いので、きっとこの作品を待っているはず」と期待を寄せた。


 映画は生徒から慕われ、学校やPTAからも評価される高校教師・蓮実(伊藤)がいじめ、モンスターペアレンツ、セクハラ、淫行など問題だらけの学校で、自らの目的を果たすため、躊躇(ちゅうちょ)なく殺人を繰り返す姿を描くバイオレンスサスペンス。「初めての学園もので、こんなに血がたくさん出てくるなんて……」(二階堂)、「映画を見ていて、気分が悪くなった方はすぐに言ってください」(染谷)、「振り切らないと、演じられない役だった」(林)と生徒役の面々は“戦りつ”の現場を次々と述懐。配信ドラマ「悪の教典 ―序章―」に出演する高岡は「舞台は映画の数カ月前。蓮実先生の悪が垣間見えるはず」とアピールしていた。


akunokyouten15.jpg

 「悪の教典」は11月10日から全国で公開。ドラマ「悪の教典 ―序章―」は10月15日からBeeTV、dマーケットVIDEOストアで配信が開始される。



●[伊藤英明]悪酔いトークで大暴走 映画「悪の教典」試写イベント


 俳優の伊藤英明さんが23日、ビルボードライブ東京(東京都港区)で行われた主演映画「悪の教典」(三池崇史監督)の試写会イベントに登場。お酒やたばこを楽しみながら映画についてトークするイベントで、「監督とお酒を飲むのはベネチア(国際映画祭)以来!」とビール片手に上機嫌の伊藤さんは「みんなさあ、乾杯しよう、もう一回。僕自身、酩酊(めいてい)して映画を見るのが好き。せっかくこういう場だから、カッコつけずに」と酔っ払いながら呼びかけ、三池監督をあきれさせていた。


akunokyouten13.jpg
「悪の教典」試写会イベントで酔っ払いながら観客に話しかける
(左から)伊藤英明さん、浅香航大さん、KENTAさん


 イベントは三池監督とゲストが観客と一緒にお酒とたばこ、軽食などを楽しみながらトークショーを行い、映画を見るという満20歳以上、喫煙者限定の特別試写会。第1回は三池監督の「十三人の刺客」、第2回は園子温監督の「冷たい熱帯魚」、第3回は成島出監督の「八日目の蝉」などを上映している。今回の「悪の教典」のイベントには160人の観客が招待され、男性だけでお酒とトークを楽しもうと、伊藤さん演じる主人公・蓮実に追い詰められる生徒役で、20歳になったばかりの浅香航大さん、大リーグ「テキサス・レンジャーズ」のダルビッシュ有投手の実弟で俳優のKENTAさんも登場。


 映画の撮影前に太っていたというKENTAさんは、やせるまで名前をキャストに入れてもらえなかったと明かし、兄のダルビッシュ選手と一緒にダイエットした裏話を披露。「アスリートだからダイエットのやり方も違う。卵黄一つに卵白三つとか、朝起きてすぐ30分歩くとかで、5日間で5キロやせました」と明かすと、伊藤さんも負けじと「俺も『海猿』っていう当たり役で、炭水化物ダイエットやったよ~」と話し、観客に向かって「やせたいの? 無理だよ」と暴言をはいたり、「なんでやせたいの? 可愛いじゃん、みんな可愛い!」と呼びかけたりとやりたい放題。三池監督にお酒の失敗談をリクエストされると、伊藤さんは「失敗したことない。失敗とはなんぞや。人に迷惑をかけずに生きているやつはいるか?」と豪語して、三池監督に「この人止めて」と怒られていた。


akunokyouten2.jpg

 「悪の教典」は、人気作家・貴志祐介さんのミステリー小説が原作。伊藤さん演じる主人公は、生徒から絶大な人気を誇る高校教師だが、実は他者への共感能力が欠如した反社会性人格障害(サイコパス)だった。自分にとって都合が悪くなった障害を取り除くために、いとも簡単に人を殺していく。そして、ついには担任するクラスの生徒全員を惨殺する……という物語。11月10日公開。



映画も舞台あいさつも“伊藤劇場”!
伊藤英明が適当(?)発言連発で爆笑をさらう


11月10日(土)公開の映画「悪の教典」と、10月15日(月)配信開始のBeeTVドラマ「悪の教典―序章―」のW完成披露舞台あいさつが、10月10日、都内で行われ、伊藤英明(エーチームグループ/エーチーム所属)、二階堂ふみ、染谷将太、林遣都、浅香航大(エーチームグループ/エーチーム所属)、水野絵梨奈、KENTA、高岡早紀、三池崇史監督、原作者の貴志祐介氏が登壇した。


この映画は、生徒から絶大な人気を誇る高校教師が、担任するクラスの生徒全員を大殺戮する姿を描いた戦りつのエンターテインメント。爽やかな風貌と親しみやすい性格で、生徒たちから「ハスミン」と慕われ、同僚の教師からも絶大な信頼を得ている蓮実聖司(伊藤)は、有能な教師の仮面を被りながらも、巧みにサイコパスの本性を隠し続けていた。そんな中、文化祭の準備のため、生徒たちが一晩だけ泊まることを許された夜、自分の“正体”を気付き始めていた人物を始末することを決意する…といったストーリー。BeeTVドラマでは、映画の数カ月前を描いている。


akunokyouten14.jpg
舞台あいさつに登壇した出演者たち

伊藤は、「僕としては、(『海猿』などの)映画の中でたくさんの人を救ってきて、大殺戮劇を行っているわけですけど…伊藤英明は嫌いになっても、『海猿』のことは嫌いにならないでください」と、元AKB48・前田敦子の名ぜりふを引用したあいさつで会場を沸かせ「前田のあっちゃんが言ったことがまさに当てはまるなと思って、秋元康先生に電話したんですけど出られなかったので、無許可で言わせていただきました。大変申し訳ありません」と謝罪して、笑いを誘った。


また、先生役の伊藤に教えてほしいことを聞くコーナーでは、「どうやったらハキハキと大きな声でしゃべれるのかを教えてほしいです」という染谷には「『ういろう売り』という早口言葉を…知らないですよね? アナウンサーの皆さんが発声のためにやる早口言葉なんですが…。僕もよく知らないんですが適当に言ってみたっていう(笑)」、「これを飲んだらモテたっていうお酒を教えてほしい」という林には「セックス・オン・ザ・ビーチっていう魅惑的なお酒があるのだよ。だけどね、酒は飲んでも飲まれるなよ」、「どうやったら筋トレが続けることができるのか教えてほしい」という浅香には「それはね、照明さんに多くお金を払ってきれいに(光を)当ててもらうことだよ。そして、足りなかったらメイクさんに(影を)書いてもらうんだ!」などとユーモアたっぷりに答えていた。


akunokyouten16.jpg

最後に「キャストの力とスタッフの皆さんの力で、全力で振り切って自分を出せた作品です。自分の代表作である『海猿』と並ぶ代表作になったと確信しています。(来場していた試写会の観覧客に)エンターテインメントとして楽しんで帰っていただければと思います。どうか皆さん、次は自分のお金で見てください」と笑いを交えてアピールした。


映画「悪の教典」
11月10日(土)公開


BeeTVドラマ「悪の教典―序章―」
10月15日(月)より「dマーケット VIDEOストア& BeeTV」で独占配信


asakakoudai7.jpg
「撮影期間中は、毎日必死でした」と振り返る浅香航大



二階堂ふみ、染谷将太、林遣都が『悪の教典』で揺り起こされた「悪」とは?


伊藤英明が演じる教師・蓮実が、生徒たちを次々に殺害するという戦慄(せんりつ)の展開が話題の『悪の教典』。命を狙われる生徒を演じたキャストたちも、撮影現場ではただならぬ精神状態に陥ったようで、自らの心に眠っていた「邪悪な側面」も揺り動かされたと告白した。


生徒を演じた二階堂ふみ、染谷将太、林遣都は、役の上とはいえ、自分たちに凶行を仕掛けてくる伊藤英明に脅威を感じていたようで、「存在自体が怖かった。『おはよう』と声を掛けられるだけでドキリとした」(染谷)、「(撮影前の行事である)おはらいでご一緒したとき、伊藤さんの履いていた靴がすでに威圧的だった」(二階堂)、さらに「はっきり返事をしないと怒られた」(林)と、一様に伊藤にびびっていたと振り返る。とはいえ、襲われるシーンでは本気の力を込めてくる伊藤に対し、自分たちも普段出せない限界の演技に挑めたようで、伊藤への感謝の気持ちにあふれていることを、しっかりフォローしていた。


一見、さわやかな印象を与える蓮実の、隠された邪悪な心を描く本作。若いキャストたちも、もしかして「悪の本能」が刺激されたのでは? と尋ねると、三者三様の答えが返ってきた。染谷は「三池(崇史)監督の現場は何をやっても自由という雰囲気があるので、いろいろとイタズラを仕掛けようと思ったのが、軽い悪の目覚めですかね。そうは言ってもあまりイタズラできず、悪になれませんでしたけど」と、悪に目覚めきれなかったことを後悔している様子。一方、二階堂は、自分が悪に目覚めたというより、「『悪の教典』の次に撮影に入る『脳男』で初めてダークな役を演じるんです。『悪の教典』の現場では、悪におびえているのに、今度は自分が悪になると考えながら、(伊藤)英明さんの悪にときめいている自分がいました」と、悪の魅力に引き込まれたようだ。


意外な「悪」を発見したのは、林遣都。男性教師とのラブシーンに挑んだことから「女性の気持ちで演じたんですけど、自分が弱い立場にいて、目の前に強い人が現れたら、心を許してしまうと考えました。でもこう考えること自体、『邪悪』ですよね。だって男の僕が抱く、女性に対する勝手な思い込みなんですから」と、後から自分の心の悪に気付いたと語る。三人それぞれが再認識した「悪」へのスタンス。これを知ってから観れば、『悪の教典』はさらに面白さを増すかもしれない。


akunokyouten18.jpg
伊藤英明の演技に恐怖!? 左から林遣都、二階堂ふみ、染谷将太



映画「悪の教典」公式サイト

文藝春秋 | 貴志祐介 『悪の教典』特設サイト

悪の教典 - Wikipedia

映画『悪の教典』フォトギャラリー - シネマトゥデイ

伊藤英明、初の悪役で新境地「海猿のことは嫌いにならないで」 : 映画ニュース - 映画.com

[伊藤英明]悪酔いトークで大暴走 映画「悪の教典」試写イベント | エンタメ | マイナビニュース

映画も舞台あいさつも“伊藤劇場”! 伊藤英明が適当(?)発言連発で爆笑をさらう - 最新ニュース|MSN トピックス

二階堂ふみ、染谷将太、林遣都が『悪の教典』で揺り起こされた「悪」とは? - 芸能 - 最新ニュース一覧 - 楽天woman

【芸能】伊藤英明主演映画「悪の教典」が“番外編”としてドラマ化され10月15日から携帯電話専用放送局「BeeTV」で配信 - 2NN 2ちゃんねるニュース速報+ナビ

【芸能】伊藤英明、悪役転身に前田敦子名言もじる「伊藤英明を嫌いになっても、海猿は嫌いにならないで」 「悪の教典」完成披露舞台挨拶 - 2NN 2ちゃんねるニュース速報+ナビ

【芸能】伊藤英明、試写会でビール片手にゲップ連発…「三池崇史監督 presents 大人だけの空間」 - 2NN 2ちゃんねるニュース速報+ナビ

伊藤英明 | A-Team.Inc(エーチーム)

エーチームグループオーディション|所属タレント|伊藤英明

浅香航大 | A-Team.Inc(エーチーム)

エーチームグループオーディション|所属タレント|浅香航大



akunokyouten17.jpg


itouhideaki19.jpg

●伊藤 英明(イトウヒデアキ)
1975年8月3日生/しし座/岐阜県岐阜市出身/O型/183cm
旧芸名、阿部 純大(あべ じゅんた)。
映画・テレビドラマを中心に活躍し、アクション、
シリアス、コメディ、時代劇まで多彩な役柄をこなす。
映画『海猿』4部作に主演し、海洋パニック映画の金字塔を立てている。
エーチームグループ/エーチーム所属



asakakoudai8.jpg

●浅香航大(アサカコウダイ)
1992年8月24日生/おとめ座/神奈川出身/O型/181cm
元ジャニーズJr(J.J.Express)。
2008年10月にA-team(エーチームグループ)オーディション
に合格し、A-Light(エーライツ)に所属する。
2010年4月頃、A-Light(エーライツ)からA-team(エーチーム)に移籍。
エーチームグループ/エーチーム所属

拍手[0回]

PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

トラックバック

エーチームグループ タレント お宝 You Tube

●BRAVE HEARTS 海猿 予告編


●第81回.アカデミー賞受賞「おくりびと」映画監督:滝田洋二郎


●今井華が新たなステージへ!雑誌「JELLY」撮影


●「BREAKERZ LIVE 2012 "WISH 4U" in 日本武道館」ダイジェスト


●ほしのあき・山岸伸のソルトウォーター撮影風景。


プロフィール

HN:
エーチームオーディションtd
性別:
非公開
自己紹介:
芸能プロダクションエーチームグループ(エーチーム/エーライツ/エープラス/エーチームアカデミー)の評判や噂、タレントニュース、最新情報をお届けします。

カテゴリー

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
2 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

あわせて読みたい


あわせて読みたい



人気ブログランキングへ



ブログ内検索

バーコード

P R

Google+1

コガネモチ

コガネモチ