忍者ブログ

エーチームオーディションに関するあれこれ

芸能プロダクションエーチームグループ(エーチーム/エーライツ/エープラス/エーチームアカデミー)の評判や噂、タレントニュース、最新情報をお届けします。

【エーチーム歌手】新人・壱岐尾彩花(エーチームグループ/エープラス所属)、メジャーデビュー!【エーチームオーディション】

【エーチームオーディション】新人・壱岐尾彩花(エーチームグループ/エープラス所属)、メジャーデビュー!【エーチーム歌手】


小室哲哉トータルプロデュース!
壱岐尾彩花は「未完の逸材」



小室哲哉(写真左)と壱岐尾彩花(右)。


ファッション誌「S Cawaii!」の専属モデルとして活躍中の壱岐尾彩花(いきおあやか)が、小室哲哉トータルプロデュースのもと、11月15日に配信シングル「GLOWING」でエイベックスよりメジャーデビューする。


壱岐尾彩花は、モデル活動の傍らインディーズでミニアルバムをリリースするなど音楽活動を行ってきた新人アーティスト。デビュー曲「GLOWING」は、恋愛や仕事と戦いながら成長していく女性を歌った作品で、小室は90年代に青春時代を過ごした30~40代が新しさと懐かしさを感じられる楽曲を目指したという。


約10年ぶりに新人ソロアーティストのプロデュースを手がけることになった小室は「20世紀に甘んじていた小室哲哉は、10年という歳月をかけてしっかり勉強をしてきた。壱岐尾彩花という人物が小室哲哉21世紀プロデューススタイルの方向性を示す大事な一歩になることは間違いない」とコメントしている。



壱岐尾彩花「GLOWING」ジャケット


「GLOWING」は、鈴木保奈美出演のノンシリコンシャンプー「ギフト」CMソングに決定。11月14日よりオンエアされる。



●小室哲哉コメント


20世紀に甘んじていた小室哲哉は、10年という歳月をかけてしっかり勉強をしてきた。壱岐尾彩花という人物が小室哲哉21世紀プロデューススタイルの方向性を示す大事な一歩になることは間違いない。


90年代に青春時代=一番多感な時を過ごした30代~40代にとって、新しいけどなつかしいと感じれる、子供がいれば二世代で共有できる楽曲を目指した。新しいものに違和感をとらえ、新しさから遠ざかりはじめているその世代が、新しいけどフィットするものを意識した。そこが基本線としてありつつ、二十歳そこそこで"昔は若かった"と言う早熟性において欧米化している若い世代にとっても、懐かしいと感じれる、勝手な言葉をつけるなら"ネオノスタルジー"みたいなものも求めた。"やっぱ90年代は良かったよね"と言われちゃうと、新曲を出す意味がない。でも、"なんか懐かしいね"って言いながら、結果新曲を聴いているという状況が、それがチームの成功の1つかもしれない。自分よりもひと回り上の世代でも理解できる歌を歌うのが壱岐尾彩花の使命なのかもしれない。



小室哲哉


■壱岐尾彩花(イキオアヤカ) / GLOWING (Special Edit)



小室哲哉、10年ぶりトータルプロデュース!
新人・壱岐尾彩花メジャーデビュー



壱岐尾彩花

小室哲哉が10年ぶりにトータルプロデュースを手がけた新人アーティスト、壱岐尾彩花(イキオ アヤカ)が、11月15日(木)にシングル「GLOWING」(ノンシリコンシャンプ-「ギフト」CMソング)のデジタル配信でメジャーデビューを果たす。


昨年6月に行われ、延べ140,000人以上が目撃した<DOMMUNE>での小室哲哉のライブ。それを見たレコード会社スタッフやクリエイターらと、チームを組んで何かできたら面白いと感じた小室は、壱岐尾彩花を通して21世紀のプロデュース・スタイルを提示することを決意。偶然にも10年の節目となった今回のタイミングで企画をスタートさせた。


小室プロデュースの特徴は、完璧にできあがっていない人物をプロにするところだ。未完でもやりたいと思う気持ち、小室哲哉の音楽性にあったグルーブやリズムという感覚、小室哲哉の音にあった声質、応援したくなる人間性など、その全てが揃っているかどうか。TM NETWORKをプロデュースした第一期、trfなどの小室ファミリーを築いた第二期、そして第三期となる今回のスタートラインは、未完の新人、壱岐尾彩花からはじまる。



今回のプロデュースに際して、「20世紀に甘んじていた小室哲哉は、10年という歳月をかけてしっかり勉強をしてきた。壱岐尾彩花という人物が小室哲哉21世紀プロデューススタイルの方向性を示す大事な一歩になることは間違いない」と語る小室。


また今回のデビュー楽曲に関しては、「90年代に青春時代=いちばん多感な時を過ごした30代~40代にとって、新しいけどなつかしいと感じれる、子供がいれば二世代で共有できる楽曲を目指した。新しいものに違和感をとらえ、新しさから遠ざかりはじめているその世代が、新しいけどフィットするものを意識した。そこが基本線としてありつつ、20歳そこそこで“昔は若かった”と言う早熟性において欧米化している若い世代にとっても、懐かしいと感じれる、勝手な言葉をつけるなら“ネオノスタルジー”みたいなものも求めた。“やっぱ90年代は良かったよね”と言われちゃうと、新曲を出す意味がない。でも、“なんか懐かしいね”って言いながら、結果新曲を聴いているという状況が、それがチームの成功の一つかもしれない。自分よりも一回り上の世代でも理解できる歌を歌うのが壱岐尾彩花の使命なのかもしれない」と語っている。



小室哲哉10年ぶりプロデュース
新人歌手 壱岐尾彩花で始動



ミュージシャンの小室哲哉(53)が、10年ぶりに新人歌手をトータルプロデュースした。ファッションモデルとしても活躍中の女性シンガー、壱岐尾彩花(いきお・あやか=23)で、15日から配信開始のデジタルシングル「GLOWING」でメジャーデビューする。90年代に安室奈美恵や篠原涼子、華原朋美らを次々とミリオンヒットに導いた小室は「21世紀のプロデューススタイルの方向性を示す大事な一歩」と位置付けており、新たな“小室ファミリー”の試金石となりそうだ。


ファッション誌「S Cawaii!」(主婦の友社)の専属モデルとして人気を集めた壱岐尾は、歌手としてもメジャーデビューを目指してレッスンを重ねてきた。努力が実を結び、あこがれのTKがプロデュースしてくれると知ったときは、まさに夢心地だったという。


「私の親がTM NETWORKのファンで、幼いころから小室さんの音に触れてきました。私自身も安室奈美恵さんやglobeさんをずっと聴いて育ってきて、二世代にわたって小室さんの音楽に影響を受けたファンの一人でした。なので、この話をいただいたときは本当にうれしく思いました」


昨年6月に動画サイトで生中継された小室のライブ「小室哲哉@DOMMUNE」に感銘した壱岐尾の担当スタッフが、小室に壱岐尾のプロデュースをオファー。デモテープを聴いた小室は「間違いなく僕の楽曲に合う声質だ」と感じると同時に、壱岐尾が“未完の逸材”で、自分の音楽で一流の歌手に育てることができる-と即座に判断したという。


新たな道標を見つけた小室はうれしげにこう話した。「20世紀に甘んじていた小室哲哉は、10年という歳月をかけてしっかり勉強をしてきた。壱岐尾彩花という人物が『小室哲哉21世紀プロデューススタイル』の方向性を示す大事な一歩になることは間違いない。自分のキャリアにもかかわることだから、その人にかけてみたいと思えて、初めてスタートラインだと確信した」


90年代の小室サウンドを取り入れた壱岐尾のデビュー曲「GLOWING」は、いくつになってもキラキラしていたいという女性の姿を描く。小室は「90年代に、青春時代イコール一番多感な時を過ごした30~40代の人たちにとって、新しいけどなつかしいと感じられる、そして子供がいれば二世代で共有できる楽曲を目指した」と説明する。


同曲は、鈴木保奈美(46)が出演するヘアケアブランド「ギフト」(ラブラボ)の新CM(14日放送開始)のイメージソングにも決定。壱岐尾は「成長過程の段階でCMソングとして起用していただけたこのチャンスをつかむために必要な努力をきちんとやっていきたい」と気合十分だ。



◆日記をヒントに歌詞


小室プロデューサーから与えられた宿題で、壱岐尾は昨年12月から日記を書いてきた。デビュー曲「GLOWING」で、小室は彼女の日記をヒントに、女性が夢に向かって成長していく姿を歌詞にした。また、壱岐尾はダンスの強化を目的に一人で米ロサンゼルスに渡米し、レッスンを受けるなど向上心も旺盛だ。


◆安室など数々のミリオン


小室が新人歌手をプロデュースするのは、2002年に女性歌手のR9(アールナイン)と、female non fictionを手掛けて以来10年ぶり。


90年代の小室は、安室奈美恵の「Body Feels EXIT」や「Can you Celebrate?」、篠原涼子の「恋しさと せつなさと 心強さと」、華原朋美の「I’m proud」などを手掛け、数々のミリオンセールスの樹立で知られる。




ナタリー - 小室哲哉プロデュース、壱岐尾彩花は「未完の逸材」

小室哲哉、10年ぶりトータルプロデュース! 新人・壱岐尾彩花メジャーデビュー - リアルライブ

中日スポーツ:小室哲哉10年ぶりプロデュース 新人歌手 壱岐尾彩花で始動:芸能・社会(CHUNICHI Web)

【音楽】小室哲哉、10年ぶり新人歌手プロデュース - 2NN 2ちゃんねるニュース速報+ナビ

小室哲哉、10年ぶり新人歌手プロデュース : J-CASTニュース

--- 壱 岐 尾 彩 花 - O F F I C I A L W E B S I T E ---

壱岐尾彩花 | A-Team.Inc(エーチーム)

エープラス|所属タレント|壱岐尾彩花

エーチームグループオーディション|所属タレント|壱岐尾彩花



■壱岐尾彩花(いきおあやか)プロフィール
1989年1月21日生/みずがめ座/東京出身/A型/151.5cm
日本の女性ファッションモデル、タレント、歌手である。
S Cawaii!(主婦の友社)専属モデル。
2010年、カンヌにてMIDEM(国際音楽産業見本市)の
ライブ・イベント「Japan Night」でライブを実施した。
2012年11月15日、小室哲哉トータルプロデュースでメジャーデビュー。
2011年6月13日に行われ延べ140,000人以上が目撃した小室哲哉のライブ
@DOMMUNEを見たスタッフやクリエイターなどが集まり、
そのチームで何かできたら面白いと感じた小室哲哉が、
壱岐尾彩花を通して21世紀のプロデューススタイルを提示することを決意。
時代の象徴となることを見据えた小室哲哉が「未完の逸材」としてプロデュースをスタート。
エーチームグループ/エープラス所属

拍手[1回]

PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

トラックバック

エーチームグループ タレント お宝 You Tube

●BRAVE HEARTS 海猿 予告編


●第81回.アカデミー賞受賞「おくりびと」映画監督:滝田洋二郎


●今井華が新たなステージへ!雑誌「JELLY」撮影


●「BREAKERZ LIVE 2012 "WISH 4U" in 日本武道館」ダイジェスト


●ほしのあき・山岸伸のソルトウォーター撮影風景。


プロフィール

HN:
エーチームオーディションtd
性別:
非公開
自己紹介:
芸能プロダクションエーチームグループ(エーチーム/エーライツ/エープラス/エーチームアカデミー)の評判や噂、タレントニュース、最新情報をお届けします。

カテゴリー

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
2 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

あわせて読みたい


あわせて読みたい



人気ブログランキングへ



ブログ内検索

バーコード

P R

Google+1

コガネモチ

コガネモチ